俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

ブルーレイディスクプレーヤー(SONY BDP-S6700)を選ぶ。

 

ブルーレイプレーヤーを買おうと思い立って、BDP-S6700を買うまで。

数年前(2013年ごろかな?)、新しいテレビを購入した。

 →大きい画面でブルーレイディスクを見たい。

  →ブルーレイプレーヤー買おう。

まずはいつものように価格コムとか、グーグル先生とかで情報集め。

まずは一般的にはブルーレイレコーダーを検討するのが普通だろうけど、ブルーレイレコーダーは選択肢に入らなかった。

なぜなら、

  1. 録画機能はテレビ自体にW録画機能ついていたので、余ってたHDDを付ければ追加投資ほとんどゼロで録画は可能。
  2. 一時的な録画にしか使わないので、そのテレビが壊れたら録画データはそれまででも問題ない。
  3. そもそも録画用ブルーレイディスク高いし、残したいものはPCで録画するし。

なので、ブルーレイプレーヤーに比べて、2~4倍の値段がするブルーレイレコーダーは検討もしませんでした。なんなの基本4万円からって・・・。

今時のテレビって、たいていは基本機能として、外付けHDD接続すれば録画できる機能ついてるよね。

なのに、なんであんなに強気な価格設定なんだろう?

 

ブルーレイレコーダー買った人や、使ってる人はもし良かったらなんでレコーダーにしたのかを教えてもらいたいところ。プレーヤーよりも家電の売り場広いんで需要はあるんだろうなとは思うんだけど、俺にはその需要が見出せない・・・。

--

プレーヤー側にあったらいいなと思う機能と相場の調査しました。

  • 一般的なプレーヤーはだいたいどこのメーカーも1万円くらいから。
  • PCの知識的に、ブルーレイドライブと言えばPIONEERだろという先入観。
  • ネットワークにつなげればDLNAクライアント機能でPCとかの中の動画見られるかもなので、ネットワーク接続機能。
  • USBメモリとかの外部ストレージ接続可能。なので前面USB端子が良い。
  • 外部ストレージ内の動画ファイル再生機能。

なんか結構わがままになってしまったけど、2013年夏当時、こんな要望を満たしてくれるスペックだった数少ない機種が、PIONEERのBDP-160-Kというブルーレイプレーヤー。 

 早速購入したのだけど、こいつ、思った以上に難儀なやつだった・・・。

機能としては確かに良かった。あくまで「出来る」だけだったが。

  • 動作が思った以上にもっさりで重たく操作性に不満でまくり。
  • ちょくちょくフリーズする。フリーズしたら電源ボタンも利かなくなるので、裏のコンセントケーブルぶっこ抜く必要があるという。
  • 数回コンセントケーブルぶっこ抜きやったら購入後1ヶ月も経たずに死亡した。
  • 保証期間の1年に2回修理を要した。もちろん両方無償修理。最初は無償交換だったかな?1回は電源まわりの基盤に設計上の不具合があったので、基盤交換してバージョンアップしときましたとか書かれてたっけ・・・。

こんな感じだったので、徐々にブルーレイプレーヤー自体使わなくなって行った。PCパーツのブルーレイドライブとかだと信頼のパイオニアとか思ってたのに裏切られましたね・・・いや、マジで。

ほんとうんこな機種でしたよ、BDP-160-K

--

動作がもっさりなのとか、フリーズしたりとかは、もしかしたらブルーレイレコーダーとかの高い奴だと違うのかな?とか思って、このときに初めてレコーダーも検討にいれようかとか思ったよね。

 

--

しばらくして、あるとき(2016年夏くらい?)、我が家に突如としてレンタルDVDブームが来る。

当然、上記のBDP-160-Kは固まりまくりで、家族からは不満轟々。

というわけで、新しいブルーレイプレーヤーを購入することにした。

今回は、ネットでの調査に加えて、操作性などを実店舗で確認しに行ったり、サポートに購入前の機能の確認の問い合わせをしたり。

基本的には、最初に挙げた条件を満たすもの前提に選定していく。

ただし、今回は予算の上限をゆるく2万前後まで広げることにした。

  • 予算は2万前後。
  • PIONEERはもうこりごり。だけど有名メーカーで。
  • ネットワーク機能。できれば無線LAN
  • 前面USB端子有り。外部ストレージ接続可能。
  • 外部ストレージに保存してある動画(mp4やTS、avi、mpeg)が再生可能。
  • 流行ってきたネットのストリーミングサービスとか対応してたらいいかも?
  • 操作性が悪くなく、もっさりしていないこと。←重要

で、上記を満たす機種を検討したところ、当時発売直後だった、SONYのBDP-S6700という機種。 

発売直後だったので、不安があったので、最初は一つ前のBDP-S6500にしようかとも考えたのだけど、まあ、新しいものならサポートも!!とか思ってこれ。

購入前にサポートに問い合わせたことは以下。

  • USBメモリのフォーマット形式として、FAT32以外のexFATNTFSに対応しているか?
  • USBメモリに保存した動画のファイルサイズは4GB以上に対応してるか?

録画したりビデオカメラで撮った動画サイズ、どんどん大きくなっていってるので、ここはちょっとこだわりました。まあexFATに対応してればNTFSにまで対応してなくとも良かったのですがね。

サポートからは、まさかのNTFSも対応!!びっくりした。

事前に店舗で触った感触だと、以前の機種と比べてめっちゃレスポンスがサクサク。

というわけで、こいつに決定した。

--

購入後の使用感について。

操作性、もっさり感。

今までのBDP-160-Kと比較すると、神のごとくサクサク動く。

しかもBDP-S6700、なんか高速1秒起動とかそんな機能ついてて、電源オン即メニュー画面。早い。

外部ストレージ接続について。

初めはUSBメモリだけ使ってたのだけど、動画が増えてきたので、余ってたHDDをNTFS形式でフォーマットして、USB外付けケースに入れてつないで見る。

まったく問題なし。HDDの中もサクサク表示される。

なんとなく思い立って、もしかして外部ストレージって、PCの場合に大容量マスメディアとして標準ドライバで認識しちゃうようなものならなんでも使える?とか思って、SDカードリーダーにSDカード挿してみたら・・・・なんの問題もなく普通に認識!思ったとおり!

持ってる、VICTORのビデオカメラもそのままUSBケーブルでつないでみたところ、あっさりストレージとして認識。こりゃあ楽。

ネットのストリーミングサービスについて。

実は、購入前にAmazonのFire TV Stickを導入してたため、無くてもよかった(笑)

前機種のBDP-S6500にはないけど、BDP-S6700にはついてるサービスが、Amazonビデオ。当時すでにFire TV Stickを持っていたので、不要なサービスではあるのだけど、興味本位で見てみるけど、まあこっちは遅い。Fire TV Stick普通に使ったほうが幸せになれると思う。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

今売ってるNewモデルは、俺の持ってる奴より新しい様子。
前の機種最近もっさりしてきてる感じで、そのうちあたらしいものに変えようかと思ってはいる。
前のやつ、発売直前の安売りで2000円だったんだよなーw
めっちゃ働いてくれてる。

ほかのサービスもFire TV Stick使ったほうがよいと思われる。
まあFire TV Stickもっていないなら使えるんじゃないかな?
他には、NetflixSpotifyとかPlayStationVideoとか使えるようだね。
最初無かったのにいつの間にHuluに対応したんだw

その他の機能とか。

あとたまに使うあったら何気に便利な機能。
スマホタブレットの画面と音を転送してTVに表示できる。セカンドスクリーンとかスクリーンミラーリングとかいう機能。わざわざマイクロSDカードをスマホから取り出してーとかやら無くてもよいし、ケーブルで接続してーとかもやらなくてよい。便利。

そういえば、BDP-S6700、なんか音楽周りの機能がいいらしい。使ってないけど。
Super Audio CDとか、ハイレゾ音源の再生とか、Bluetoothで転送したりとか。
ただ、うち、ホームシアターシステムとか無いし、TVのスピーカーだけなので、まあ使う要件はない。

3Dも対応してるのね。これ。

記事書いてて、機種のページ見返したけど、こんな多機能だったっけ?w

www.sony.jp

短所とか改善して欲しいとことか。

  • 外部ストレージの動画再生の際、いったん止めてファイル一覧に戻ると、再生位置覚えてくれていないので、同じファイルの再生再開すると、最初からになるとこ。全部とは言わないけど、直前のファイルの再生位置くらい覚えていて欲しいよう。
  • なんか、価格コムのレビューとかクチコミ見ると、どうも電源まわりに不具合を抱えているロットがあるっぽい。幸い俺の奴は、購入してから1年以上経つけど、今までその不具合に遭遇していないのでいわゆる「当たり」のようで。
  • 同じく、価格コムのクチコミではネットワーク機器が見つからなかったりする様子。うちは、接続してるTV自体(TOSHIBA REGZA)の中とかちゃんと見れる。PCの中も見られる。やっぱりこれも問題なし。機種ってよりもネットワーク環境に起因するのではないかとも思うが。

なんだろう、初期ロットは問題ないけど、今年度ロットは不具合多目なの?
生産拠点変えたりしてんのかな?

 

総評

俺にとっては神機種。
ネットワーク経由でちょくちょくソフトウェア更新して、バージョンアップして、サービス追加されてるようだし。
そのうちネットワーク周りの不具合とかも改善されるんでは?

あ、ひとつ書き忘れてた。
この機種、他のブルーレイプレーヤーはレコーダーに比べて、えっ!?って思うほどコンパクト!
BDP-160-Kの幅の半分くらいだぜ・・・余ったスペースにHDDとか置いちゃえる。

 

もし、ブルーレイプレーヤーの購入を検討している人がいれば参考になれば幸いです。

Amazonでプライム会員限定で、Fireタブレットがめちゃくちゃ安くなってる

めっちゃ宣伝です。

 

11月5日までの期間限定!

 

今までで一番の割引額じゃないかこれ・・・。

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラックが、

8980円が、クーポンコード「FIRE7PROMO」で、5200円引きで3780円。 

Fire 7 タブレット (Newモデル)  8GB、ブラック

Fire 7 タブレット (Newモデル) 8GB、ブラック

 

なんつーか子供用に持ってるけど、この値段だったらもう消耗品扱いでよいよね。

USB端子の部分すぐ壊れるし。

 

自分が普段使っている、Fire HD 8 タブレット 16GB、

 11980円が、クーポンコード「FIRE8PROMO」で、5700円引きで6280円。 

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

 まあ、Fire 7よりは少しお得感下がるけど。
Fire 7を自分用として買おうとしている人は、この値段ならこっち買ったほうが間違いなく幸せになれます。
現に俺は、Fire7も持ってますが、こっちのほうばかり使ってます。
いいですHD 8。

infrase.hateblo.jp

 

最後に、たぶんAmazonが今回一番売りたいのはこれだろうなと。
Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック。

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB、ブラック

 

Fireタブレットで一番大きいやつ。
発売直後に5000円引きだったらしいけど、それが今回は6900円引き。

18980円、クーポンコード「FIRE10PROMO」で、6900円引きで12080円

 

使ったことないので、お勧めかどうかはわからんけど、大きいタブレットがほしいってのなら、この10インチサイズではたぶんどのメーカーのタブレットより安い。

まあAndroidタブレットじゃないから、アプリ少ないけど、おそらくこれもGoogle Play問題なくインストールできて、いろいろ使えるはず。

 

子供用の予備として、もう1台Fire 7タブレット買っておこうかな・・・?

 

あ、もうひとつ宣伝。

内部ストレージ足りないならmicroSDカード!!

今だいぶ安くなってきてるから、どうせなら128GB買いましょう!!

信頼のSanDisk製とかどうでしょう! 

この販売元の「jnhショップ」は、自分は過去にSDカード何回も買っていて、今まで外れがないので、個人的に信頼しています。

2年以上前に2000円で買ったTOSHIBAmicroSDカード64GBもまだまだ現役でがんばってます。

怪しい店から怪しい製品をつかませられたくないなら、こちらをどうぞ!

 

 

Sony NW-A40シリーズ sphereコラボモデル

10月7日発売のNW-A40シリーズですが、コラボモデルが出るようで。

www.sony.jp

詳しい情報はまだですか。

というか、声豚以外に知名度あるんですかね。

自分もあまりよく知らないんですが、公式貼っておきます。

www.planet-sphere.jp

アニメはそこそこ見るので、高垣彩陽って人以外はわかります。

寿 美菜子と豊崎愛生の二人がいるだけでなんか「けいおん!」思い出しました。

Sony NW-A40シリーズが発表されたのでNW-A30シリーズと比較してみた

 Sony walkman NW-A40 シリーズのNW-A45とかが発表されましたね。

 製品ページはこちら。

www.sony.jp

NW-A30シリーズ発売から約1年。

10月7日に新機種が発売されるようですね。

 

ざっとスペックを見てみます。

差がある部分だけ抜き出してます。

項目 NW-A40シリーズ NW-A30シリーズ
対応フォーマット MP3/WMA/ATRAC/ATRAC/Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFF/DSD(DSF, DSDIFFフォーマット対応)/APE/MQA MP3/WMA/ATRAC/ATRAC/Advanced Lossless/リニアPCM(WAV)/AAC/HE-AAC/FLAC/Apple Lossless/AIFF/DSD(DSF, DSDIFFフォーマット対応)
Bluetooth機能 対応コーデック : SBC , LDAC, aptX 対応コーデック : SBC , LDAC
USB DAC機能
外音取り込み機能
歌詞ピタ
充電池持続時間(MP3 128kbps) デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約37時間 デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約39時間

サイズも重量も全く同じで、機能もほぼ同じですな。。。

対応フォーマット増加APEとMQA、aptXについては以下を。

USB DAC機能・・・付属のUSBケーブルを使用してパソコン(*)に保存されている曲を高音質で聴くことが可能に。
→えっと、外で使うのではなくて家でPCにつないでDACとして使うってこと?
 これってポータブルオーディオプレイヤーでは???w

外音取り込み機能・・・ヘッドホンの外側に配置しているマイクで、周囲の音を取り込むことができる機能です。周囲の音に注意しながら音楽を楽しみたいときや、電車でのアナウンスを聞き逃したくないときなどに便利です。イヤホン付属モデルの専用イヤホンでないと使えない。
→ノイズキャンセルで聞こえなくなりすぎるのを防ぐ?なんか本末転倒な機能に思うんですが?


歌詞ピタ機能
・・・なくなりました。まあいいけど。


電池持続時間
・・・通常のイヤホンでの再生時間は同じ。でも、ノイズキャンセルONにした場合はA30シリーズよりも各フォーマットにおいて1~2時間ほど短くなる様子。
A30シリーズ同様にイコライザONにすると約半分以下になるんだろうな・・・ 

infrase.hateblo.jp 

新色追加・・・うれしい人はうれしいかな。

 

対応フォーマットが増えるのはいいことだと思うけど、他の機能・・・

なんか、迷走してませんか?

一応、内部基盤のレイアウトの設計見直したりして、音質向上を図っているようですが、まあこのレベルのポータブルオーディオプレイヤー買う人はそんな誤差レベルのこと気にするかってーと・・・そういう人は上位機種買うでしょうよ。

これで、予想価格が22000円ってか・・・A30シリーズは今は最安18000円くらいだから、4000円の価値を見出せるか・・・いや俺は見出せない・・・。
4000円あったら64GBのMicroSDカードってお釣りがきますね。 

どうせなら、A35発売のときにも言われてたように、独自ケーブルやめて、USB Type-C端子を実装してほしかったな。

うーん。。。

俺はこっちでいいです。しばらくこれ使い続けます。 

 

SONY MDR-EX450-Hを購入しました。

 あんまり耳がよくないのであくまで参考程度に。

 今まで約5年以上使用していた、同じくSONYの「MDR-EX310SL」が断線したため、後継機種として購入しました。

はじめは、臨時でセブンイレブンで販売されている、セブンブランドの1000円くらいのイヤホンを買ったのですが、これがよくなかった。
検索したら、たぶん「HA-FX711S-B」ってやつっぽい。ビクター製らしい。

「MDR-EX310SL」に耳が慣らされていたため、低音は物足りないし、高音域はやたらキンキンして耳にささるわ・・・。

値段が安いのは値段相応ってのを思い知りました。

 

同じ約1000円で購入した、Amazonベーシックのヘッドフォンは、値段の割りにだいぶしっかりしたいい音を出しましたがね。 

Amazonベーシック 密閉型オンイヤーヘッドホン ブラック HP01_v2

Amazonベーシック 密閉型オンイヤーヘッドホン ブラック HP01_v2

 

 まあイヤホンとヘッドフォンに同じ価格で同じ音質を求めるのが酷ということで。

 

で、通勤にヘッドフォンはいやなので、しょうがなく臨時ではなく、ちゃんとした代替を購入しようと価格COMとかAmazonのレビューとか見て、MDR-EX450にしました。

  • 価格が4000円程度まで。
  • 低音しっかり。
  • 中高音域の音の解像度がそれなりによいこと。
  • SONYの音作りが好きなので、できればSONY

上記条件で探すと、まあ順当にMDR-EX450に行き当たりました。

また、同じMDR-EX650というのもありましたが、ちょっと予算オーバーの上、以前に一度購入して、1年経たずに断線したという苦い思い出があったので、今回は断線しても精神ダメージが少ない安いほうにしました。

 

感想は。。。

  • MDR-EX310SLとほぼ同じ感じ。入れ替わった違和感がないw
  • 低音域は、音量が小さいと物足りなく、音量を上げるとしっかり出てくる。
  • 中高音域が明瞭。すっきりとした感じでよく聞こえる。
  • ちょっと長時間装着してると、耳穴が若干痛くなる。
    まあこれはイヤーピース変えると解決するかもですが。

全体的に、高音質イヤホンへの入門機って感じですかね?

よくある、某りんごまーくのスマホとかの付属品のイヤホンから脱して、ちょっといいイヤホン使ってみるか?っていう入門機としては最高の値段と音質のような気がします。

そういう付属品のイヤホンから乗り換えると、はっきりと違いが感じられ感動できるかと思います。

その結果、まあさらにいい音を目指したくなり、すぐにこれを放り出すのかもですがw

そういえば、イヤーピースのサイズを変えるだけでも、結構音変わりますよね。

以前の機種の場合は、小さいサイズから一回り大きいサイズに変えただけで、不満を感じていた、低音域の不足感が解消されましたし。
まあこの機種では変えてないのですが。

 

イヤホンとかヘッドフォンとかってほんと好みの問題が大きいので、まあ参考程度に。

ただし、3000円レベルのイヤホンの中ではかなりいいものだと言うことは間違いないと思います。

3000円レベルでそこそこいい音を求めるならば、選択肢としてよいと思います。

 

ついでに、以前一度買ったMDR-EX650も簡単に。 

 いわゆるドンシャリってやつですかね?

それでいて、ソニー系の音作り?

MDR-EX450もそういっちゃそうなんですが、より低音が強くなってる感じ?

中高音域に関しても、MDR-EX450より一段上。値段相応にMDR-EX450がそのまま解像度が上がったような?

以前買ったときは発売直後で7000円したんですが、今は5000円ほどなんですな。

もう少しお金に余裕があれば、MDR-EX650買ったんですがね。

 

あと、なんかMDR-EX450APってのもあるようですが、こちらは、リモコンとマイクつきのスマホ用カスタムですね。 

イヤホンつけて通話しないんで要らないですが。

 

 

試聴に使用した機種は、
ソニーハイレゾウォークマン、NW-A35

SIMフリースマホ、Hauwei P9 

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

 

 でした。