俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

マクロスΔ ワルキューレの3rdアルバム「ワルキューレがとまらない」感想

買いました。 

ワルキューレがとまらない

ワルキューレがとまらない

 

 新譜っていうには新曲少なくて、秘蔵音源集って感じで。

個人的に、「僕らの戦場」のフレイアソロバージョン、美雲ソロバージョンに期待してました。

 

Amazonから無事に発売日に到着。とりあえず感想を。

  1. ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ
    ワルキューレ繋がりでワーグナーワルキューレの騎行がイントロ。
    そっからコミカルな自己紹介へ。ちょっと寒い感じがしたけど、曲調は嫌いではないかな。
    カナメさんって22歳だったんだね。。。てっきり28歳くらいかと勝手に思ってた。

  2. 涙目爆発音 ~with Claire~
    旧メンバーのクレアがまだ居たころという設定なので、フレイアも美雲も居ません。その代わりにけいおん!の澪が居るって感じ。前のバージョンよりこっちのほうが好きかも。ただ、「泣け!」って部分あんまり好きじゃない。

  3. 星間飛行 ~Freyja Ver.~
    前作マクロスフロンティアのヒロインのランカのデビュー曲。オーディションのときの音源って設定で、冒頭に台詞が入ってる。台詞いらんよ。なんかマクロスΔの曲編成した人、台詞入れるの好きすぎじゃないかなー。俺にしてみれば寒いだけなんだよね・・・。
    感想としては、やっぱ中島愛の上位互換といわれるだけあって、違和感がほとんどない。個人的には中島愛より鈴木みのりの声と歌い方のほうが好きだからこっちのほうがちょっとだけ好きかも。

  4. 僕らの戦場 ~Freyja Solo Edition~
    このアルバムの購入目的の半分だったTV放送3話で流れたバージョンをそのままとのこと。TV版の音源を切り貼りして自作した音源を思い出した。
    ファーストアルバム出る前まで聞きまくってたなぁ。
    ファーストアルバムのワルキューレバージョンに耳が慣らされてしまってて、なんとなく物足りなく感じてしまうという・・・。
    でも、やっぱ僕らの戦場はフレイア版好きだわ。

  5. ダイアモンド クレバス ~Mikumo Ver.~
    前作マクロスフロンティアのヒロインのシェリルの曲、前半EDテーマ。これ歌うには相当な歌唱力必要な歌う人を選ぶ曲。さすがはJUNNAという感じです。ただ、May'n版と比べると、経験不足なんだなってのがよくわかった。
    まあMay'nがこれ歌ったのは18歳か19歳だろうから、JUNNAはそれより2~3歳若いので、経験を積めばよりよくなるだろうね。
    こっちはJUNNA版より、May'n版のほうがよいね。

  6. 僕らの戦場 ~Mikumo Solo~
    このアルバムの購入目的のもう半分。こっちはちゃんとイントロからきちんと入っている。こっちもアカペラではじめるのかなって思ってたけど期待にこたえてくれなかったようだ。
    やっぱりフレイアソロ版と同じで、半年間ワルキューレバージョンで慣らされた耳には物足りなく感じてしまう。マジで慣れってこわい。
    いろいろな美雲ソロ版聞くと、JUNNAってパワフルですげーんだけどやっぱり荒削りで経験値不足なんだなーって思う。今後の成長が楽しみではあるけど。
  7. GIRAFFE BLUES ~Kaname Solo Requiem~
    カナメさんがメッサーを偲んで歌ってる感じかな?
    初めは、美雲とフレイアだけがワルキューレの魅力なのかなって思ってたけど、カナメさん役の安野希世乃さんの声色と歌唱力が想定外に好みで、この人のソロ版は何気にうれしい。

  8. ワルキューレがとまらない
    今回のタイトルにもなってるメインの曲なのかな?
    曲としてはノリもよくそれなりにかっこよい。それでいてキャッチャーで覚えやすいメロディーでなかなかの曲。
    期間限定でフルバージョンのMVがYoutubeにて公開されてたんだけど、このMVはないよなぁって感じでしたよ・・・前半のOPも後半のOPもMVが残念な感じだったけどそれを引き継いじゃってるよね・・・もっとかっこよくしようぜ。実写じゃなくてアニメでライブ映像とか作ったほうがよかったよね。
    MVの内容から、この曲は1/28の横浜アリーナのライブに向けての曲で、みんなで盛り上がろうぜ!的なのはわかった。
    まあさすがにライブ行きたくてももう一人でアニメイベント行けるほどの肝っ玉は持ち合わせていない。。。

以上、参考になれば。

続・Windows Server 2012 R2 とかでイベントログをCSVに変換する

 以前、以下を投稿した。

infrase.hateblo.jp

 イベントログのCSV変換を早くしたい。

 

Microsoftの人と会う機会があって、聞いてみた。

Log Parser使うと良いですよ。Windows2012R2ではほんとはサポートしてませんが、動くと思いますよ。

Log Parser 2.2 日本語版

そう、知ってはいたけどサポート対象外ってんで、プロジェクトでは使用できないかなって検証もしてなかった。
今回はMSの公式回答をもらえたらのでプロジェクトで使用してもよいかもという。

 

検証してみた。

変換対象は、セキュリティイベントログ。1日に数10万件レベルで出力されるアレ。

以前の投稿では、PowerShellを使って、2~3時間。

さて、どのくらいまで縮められるのか。

 

・・・30秒。

は????

 

そう約30秒でした。200MB(約40万件)の変換が約30秒で終わりました。恐ろしい。

 

超単純な使い方メモ

logparser -i:evt -o:csv "select * into c:¥out.csv from security"

これで現在のセキュリティイベントログの内容がcsvファイルに。

出力項目なんかはヘルプに載っていますんでそちらを参照してくださいな。

 

何気にSQL構文使用できるのって便利。

集計やソートも簡単に出来るし速い。

Sony walkman NW-A35のバッテリーのもちについて

 前回、以下の投稿でNW-A35を購入したファーストインプレッションを書いた。

そこで気になっていたバッテリーのもちについて追記しようと思う。

infrase.hateblo.jp

前回の投稿では、スペック的には39時間と書いてあるにも関わらず、20時間ほどしか持たないんじゃないかって疑っていました。これを本格的に検証してみました。

結論

各種音質効果の組み合わせ次第ではこうなる。下手するともっと短くなる。

 

検証時の設定は以下でした。

  • ボリューム・・・およそ55~70
  • イコライザ・・・リラックス
  • DSEE HX・・・ON
  • DCフェーズリニアライザー・・・OFF
  • VPT・・・OFF
  • ダイナミックノーマライザ・・・OFF
  • ノイズキャンセリング・・・OFF
  • NFC・・・OFF
  • Bluetooth・・・OFF
  • 曲の形式・・・FLAC 44.1kHz/16bit、1411kbps

バッテリーを食いそうな設定は、DSEE HXとイコライザくらいでしょうか?
20時間持ったか持たないかでした。

次に、イコライザは切ると、あんまり好きな音質ではないので、ハイレゾ相当にアップスケーリングするという目玉機能でもある、DSEE-HXをOFFにしました。

結果は、正直ほとんど変わりませんでした。多分5時間まで行かないけど、少しは伸びたかな?って感じ。

 

なんかもう、イコライザしかONにしてないのに、20時間ちょっとってもしかしてバッテリー初期不良かなんかなんじゃない?って思います。

 

そこでサポートに問い合わせてみることにしました。

 

俺と同じ環境だと本来どのくらいの再生時間なのでしょうか?と聞きました。

まあ当然全く同じ設定のデータは無いので、実機検証してもらえることになった。

 

結果、やっぱり21時間らしいです。故障でも初期不良でもなんでもない。

 

そんなに短くなるんだね。

イコライザ効かせるだけで。

 

なんかいわゆる「音質設定」にあたる、[DSEE HX]・[イコライザ]・[ダイナミックノーマライザー]を有効にすると、電池持続時間が「大幅」に短くなるということを、HP上には記載がないけど、「製品同梱の[使用上のご注意/主な仕様]」に記載があります

 

つまり、買う前には全く分からないっていうね!

 

あとは影響があるのは、[ClearAudio+]だって。

「すべてオフの場合と比較して、約70%持続時間が短くなります」だって。

これはどう捕らえればよいのかよくわからなかったんだけど、30%短くなるのか、70%も短くなるのか。後者ならとんでもなくバッテリー食うことになりますな。

ちなみに、仕様に記載されている、再生時間ってボリュームどのくらいで測ったのですか?って聞いてみた。

もし、ボリューム1で測りました!なんて回答だったらどうしようかと思ったけど、こちらはボリューム50で測定した結果とのこと。

 

知ってる人には、常識的なことなのかもしれないけど、よく知らずにバッテリーの持ち時間と、向上の両方を目的にこの機種を購入すると、音質には満足できてもバッテリーには絶対に満足できないでしょう。音質とバッテリーの両立が出来ません。

そういう目的の人にはお勧めできない機種です。

 

安くも無い買い物だったんで、俺はしょうがないんで壊れるまで使うしか選択肢がないのですけど。

 

あーそろそろもっさりな操作性が改善されるファームのアップデートとかきてないかな?

こちらは初期のファームから1.02になって、少し改善されたらしいけど。

www.sony.jp

 

以上でした!

購入の参考になれば!!

Sony walkman NW-A35を購入した件

10月待つに発売された、ソニーwalkman Aシリーズの最新モデルNW-A35を購入した。 

 これまでは、同じくAシリーズだけど、5年位前に購入した3世代暗い前のNW-A865を使用していた。しかし、いい加減バッテリーのもちに不満を感じてたこともあって、NW-A25の購入を検討していたところに、新機種が発売された。価格込むなんかのレビューでも、前モデルと比べても音質が全然良くなってるというレビューが多かったので購入することにした。

 

主に通勤で使うのだけれど、俺は非常に遠距離通勤のため1日5時間くらい使用している。で、NW-A865はおよそ2日でバッテリー切れとなるので、ほぼ毎日充電を欠かせなかった。持ち時間としては10時間持つかもたないかってところ。

新しいやつは、スペック的には、FLACファイルの再生で30時間以上は持ってくれそうだった。30時間持てば1週間充電しなくとも問題ない。

 

ただ、価格コムとか他のWEBのレビューとか見ると、懸念事項もあった。

  • 操作性が悪いこと。
  • サイズが大きく、厚くなっていること。
  • ほんとに電池が30時間以上もつか。
  • 耳があんまり良くないけど、音質向上が感じられるか。

ちなみに、イヤホンは前に購入していた、MDR-EX650っていう奴。 

 

以下、感想とか使用感とか。

  • 操作性は確かに悪い。★☆☆☆☆
    これは事前に店舗で触って確かめてある程度は覚悟してたけど、自分で買って使い始めるとやっぱり中々にストレスが溜まる。
    各操作ごとのレスポンスがほんともっさり。
    あと電源OFF状態から、電源ONして再生可能状態になるまで約1分。毎回データベース作成する必要ある?
    A865なんて復帰まで10秒程度だよ。これも地味にストレスが溜まる。
    こういのってファームの更新とかで何とかなるのかね?
    なるんならサポートに改善要望出しとこう。
    一応MySonyで使用機器登録した後に送られてきたアンケートには書いておいたけど。

  • 音質は明確に向上している。★★★★☆
    元からあんまり耳が良いとはいえなくて、違いが明確にわかる男ってわけでもないし、音質は個人の好みがあるんでなんとも言えないんだけど。
    NW-A865と同じイヤホンを使い続けたわけなんだけど、初めはイコライザOFFで素で聴いてみたのね。その時は、そんなに明確に差が感じられなくて、「あ、ふーん、こんな感じか。ま、いいんじゃない?」って、ジョジョ4部で億泰がトニオの料理最初に食ったみたいな反応だった。まあ正直少しガッカリした。
    ただし!その後、イコライザ効かせたら評価が変わった!プリセットを順番に試してたんだけど、その中で「リラックス」というのがあって、どうもこれが俺の好みの音質っぽい。
    このプリセット使い始めてからは、明確に音質が前より向上し照ることが感じられ、音楽聴くのが楽しくてしょうがなくなって、今まで入れていても流れたら飛ばしてた曲がかかっても、音質向上が明確に感じられるのが楽しくて飛ばすことが少なくなった。
    素で聞いたトキとイコライザ効かせたときでここまで評価が変わるとは思わなかった。
    まあそもそも前のNW-A865には「リラックス」ってプリセット無かったけど。

  • 携帯性はちょっと低下。★★★★☆
    サイズはNW-A865と比較すると、長さも幅も厚さも全てアップしてるので、明らかに扱いづらく。まあ俺はいつもスーツの胸ポケットなので、そんなたいした問題ではないけど。
    前モデルのNW-A25と比較すると、長さは短くなってるね。

  • 電池のもちは・・・今のところ微妙。★★☆☆☆
    これは、スペック的には3倍以上に伸びてるはずなんだけど、今のところ20時間未満しか持ってない印象。
    確かに伸びてはいるってか、伸びててくれないと困るんだけど、期待してたほどじゃない感じ。まだ日が浅いので、正確にどのくらい持つのかは調べてないけど、2日往復で使って、電池メモリが1~2減る。多分このペースで減るのなら、20時間程度しか持たないのではないかなー。
    圧縮音源やCD音源もハイレゾ相当にアップスケーリングできる「DSEE HX」とかは一応ON、ボリュームはだいたい55~70の間。音源はFLAC(CD音質)なんだけど、こんなもんなのかな?勿論、Bluetoothノイズキャンセリングも両方OFFってる。
    SONYの商品ページだと、「FLAC 96kHz/24bit」でデジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約39時間って書いてあるんだよなぁ。
    せめてもうちょっと持って欲しい。

     【追記】以下にバッテリーのもちについて追加で投稿しました。

    infrase.hateblo.jp

  • MicroSDカードが使えるのが嬉しい。★★★★★
    上位モデルの32GBや64GBモデルに金出すくらいなら、標準16GBモデル買って、Amazonあたりで売ってる64GBのMicroSDカードを2000円くらいで買えばよい。
    てか上位モデルって存在意味あるの?情報弱者からお金回収するためだけに存在していないかって疑いたくなるレベルな価格設定。ちなみに価格コムでは200GB以上の容量のカード使えたとか書いてあったような?
    俺は以下を使っています。 

     眼レフも保有タブレットもビデオカメラもスマホも全部これ使ってる。いまのところハズレなし。お勧め。

 

トータル的には買って満足している。

星を付けるなら★4つてとこだろうか。

 

今後のファームウェアの更新でよりよくなることを祈る。

Windows Server 2012 R2のプリントサーバ上でポートやプリンタをPowerShellで追加する

Prnport.vbsとかPrnmngr.vbsとか使えば今までも出来たけど、時代はVBSじゃなくPowerShellだと思う。

 

少し前は、WMIObjectのWin32_Printerでしか出来なかったようだけど、Windows Server 2012 R2では標準機能としてコマンドレットが追加されている。

ただ、WMIObjectでしかできないこともある様子なので、必要に応じて使い分ければいいんじゃないかと思う。

 

①プリンタードライバーインストールして

Add-PrinterDriver (調査中w)

 

②ポート作成して

Add-PrinterPort -Name "プリンターポート名" -HostAddress "IPアドレス"

※ 単純なTCP/IPポートの場合

 

③プリンターを追加する

Add-Printer -Name "論理プリンター名" -DriverName "ドライバー名" -PortName "プリンターポート名"

 

簡単。

 

追加後にテストページの印刷とかで確認とかするのが普通だと思うけど、そっちはWMIObject使わないと出来ないっぽいのでそっちでやる。

 

 $Printer = Get-WMIObject Win32_Printer | ?{$_.name -eq プリンタ名 };

$Printer.PrintTestPage();

こんな感じで。

 

いやあ何百台も プリンター作る時は非常に有り難い。