俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

マクロスΔ ワルキューレの3rdアルバム「ワルキューレがとまらない」感想

買いました。 

ワルキューレがとまらない

ワルキューレがとまらない

 

 新譜っていうには新曲少なくて、秘蔵音源集って感じで。

個人的に、「僕らの戦場」のフレイアソロバージョン、美雲ソロバージョンに期待してました。

 

Amazonから無事に発売日に到着。とりあえず感想を。

  1. ようこそ! ワルキューレ・ワールドへ
    ワルキューレ繋がりでワーグナーワルキューレの騎行がイントロ。
    そっからコミカルな自己紹介へ。ちょっと寒い感じがしたけど、曲調は嫌いではないかな。
    カナメさんって22歳だったんだね。。。てっきり28歳くらいかと勝手に思ってた。

  2. 涙目爆発音 ~with Claire~
    旧メンバーのクレアがまだ居たころという設定なので、フレイアも美雲も居ません。その代わりにけいおん!の澪が居るって感じ。前のバージョンよりこっちのほうが好きかも。ただ、「泣け!」って部分あんまり好きじゃない。

  3. 星間飛行 ~Freyja Ver.~
    前作マクロスフロンティアのヒロインのランカのデビュー曲。オーディションのときの音源って設定で、冒頭に台詞が入ってる。台詞いらんよ。なんかマクロスΔの曲編成した人、台詞入れるの好きすぎじゃないかなー。俺にしてみれば寒いだけなんだよね・・・。
    感想としては、やっぱ中島愛の上位互換といわれるだけあって、違和感がほとんどない。個人的には中島愛より鈴木みのりの声と歌い方のほうが好きだからこっちのほうがちょっとだけ好きかも。

  4. 僕らの戦場 ~Freyja Solo Edition~
    このアルバムの購入目的の半分だったTV放送3話で流れたバージョンをそのままとのこと。TV版の音源を切り貼りして自作した音源を思い出した。
    ファーストアルバム出る前まで聞きまくってたなぁ。
    ファーストアルバムのワルキューレバージョンに耳が慣らされてしまってて、なんとなく物足りなく感じてしまうという・・・。
    でも、やっぱ僕らの戦場はフレイア版好きだわ。

  5. ダイアモンド クレバス ~Mikumo Ver.~
    前作マクロスフロンティアのヒロインのシェリルの曲、前半EDテーマ。これ歌うには相当な歌唱力必要な歌う人を選ぶ曲。さすがはJUNNAという感じです。ただ、May'n版と比べると、経験不足なんだなってのがよくわかった。
    まあMay'nがこれ歌ったのは18歳か19歳だろうから、JUNNAはそれより2~3歳若いので、経験を積めばよりよくなるだろうね。
    こっちはJUNNA版より、May'n版のほうがよいね。

  6. 僕らの戦場 ~Mikumo Solo~
    このアルバムの購入目的のもう半分。こっちはちゃんとイントロからきちんと入っている。こっちもアカペラではじめるのかなって思ってたけど期待にこたえてくれなかったようだ。
    やっぱりフレイアソロ版と同じで、半年間ワルキューレバージョンで慣らされた耳には物足りなく感じてしまう。マジで慣れってこわい。
    いろいろな美雲ソロ版聞くと、JUNNAってパワフルですげーんだけどやっぱり荒削りで経験値不足なんだなーって思う。今後の成長が楽しみではあるけど。
  7. GIRAFFE BLUES ~Kaname Solo Requiem~
    カナメさんがメッサーを偲んで歌ってる感じかな?
    初めは、美雲とフレイアだけがワルキューレの魅力なのかなって思ってたけど、カナメさん役の安野希世乃さんの声色と歌唱力が想定外に好みで、この人のソロ版は何気にうれしい。

  8. ワルキューレがとまらない
    今回のタイトルにもなってるメインの曲なのかな?
    曲としてはノリもよくそれなりにかっこよい。それでいてキャッチャーで覚えやすいメロディーでなかなかの曲。
    期間限定でフルバージョンのMVがYoutubeにて公開されてたんだけど、このMVはないよなぁって感じでしたよ・・・前半のOPも後半のOPもMVが残念な感じだったけどそれを引き継いじゃってるよね・・・もっとかっこよくしようぜ。実写じゃなくてアニメでライブ映像とか作ったほうがよかったよね。
    MVの内容から、この曲は1/28の横浜アリーナのライブに向けての曲で、みんなで盛り上がろうぜ!的なのはわかった。
    まあさすがにライブ行きたくてももう一人でアニメイベント行けるほどの肝っ玉は持ち合わせていない。。。

以上、参考になれば。