俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

Amazon Fire HD 8 タブレットを購入したか感想とか

先日のプライムデーで、約半額に値下がっていたので、ぽちってみた。

このブログを通して頂いたアフィリエイトの報酬のamazonギフトも投入して、トータルで約3000円だった。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

特に明確な使い道は特になかったんだけど、新しもののガジェットに興味がわくのと、なんとなく今持ってる2015年発売のFire タブレット(第5世代)ってやつより、だいぶ性能良さそうだったので、連休中のおもちゃとしていじってみようと思って買ってみた。

 

開封。

f:id:infrase:20170717080611j:plain

Fireタブレットの時と同じようなパッケージと付属品。
本体、USBケーブル、アダプタ、クイックスタートガイド。
実にシンプル。

 

手持ちのFireタブレットと大きさを比較してみた。

並べてみた。

f:id:infrase:20170717081022j:plain

重ねてみた。

f:id:infrase:20170717081025j:plain

ガワが大きくなっているのは当然だけど、それに対してベゼル幅が狭くなってる。

ちょっといじってみた感想。

Fire7に比べて、当然だけど画面きれい。

レスポンス早い。

Fire7にGoogle Play入れて、いろいろAndroid用のアプリ入れてたんだけども、Fire7だとこのGoogle Play自体がすごくもっさり。

だけど、Fire HD8は快適まではいかないけど、気にならないレベルでちゃんと動く。

当然動かないアプリもあるのだけど、概ねうごく。気にならない。

Fire7と比較すると、動作は快適。

 

性能面での比較。

項目 Fire 7(2015年版) Fire 7(2017年版) Fire HD 8(2017年版)
CPU クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz
メモリ 1GB 1GB 1.5GB
ストレージ 8GB/16GB 8GB/16GB 16GB/32GB
バッテリー 7時間 8時間 12時間
重量 313g 295g 369g
実売価格 4980円? 4980円/6980円 7980円/9980円

CPUは同じ様に見えるが、調べたところHD 8用のCPUのほうが実は性能がいいらしい。
しかも、Fire7の16GBとFireHD8の16GBって、値段1000円しか違わない。
1000円多く払うだけで、CPU性能向上、メモリ1.5倍、スタミナ1.5倍、画面サイズ7→8インチになって解像度も細かくなる。
どうしても7インチがほしいって人や、5000円ジャストまでしか出せないという事情がある人じゃなければ、これどう考えてもHD8のがいい。

そのほうが幸せになれる。

Fire7のインパクトに負けて、若干影になりがちのFireHD8だけど、これってFire7程度の用途求める人には、むしろこっちのが幸せになれること間違いない。Fire7に比べて10000円超えてるから割高に見えがちだけど、コストパフォーマンスは、はるかにこっちのHD8のが上。

まあ、ストレージの容量なんてMicroSDカードで拡張すりゃいい話なんだけどもw

 

ちなみに、俺は以下のmicroSDカード使いました。
jnhショップ」ってところでは、これを含めてSDカード数回買ってるんですが、今のところ不良品とかはつかまされていないので、一応は信頼できる店なのかな?

2015年末はさ、64GBのmicroSDが2000円くらいで売ってたのに、今は3000円超えが普通なんだね。。。

よくわかんない店とか、たくさんあるmicroSDカードからどれ選べばいいかわからないんなら、以下のAmazon公認とか選んでおけば間違いないんじゃないかな?

 

 

ちなみに。

最初に届いたものは初期不良で、イヤホンジャック端子が死んでました。手持ちのイヤホンもヘッドフォンも挿しても切り替わらないw

使用目的のひとつに、通勤中の動画視聴があるので、これはいかんとサポートにチャットで問い合わせて、次の日には代替品が届いた。

なんというか、サポートもこういう対応慣れすぎててわろた。

まあおかげで連休中のおもちゃとしての役割を果たせました。

 

よし、次はこいつにGoogle Play入れるか!!

→入れてみました。

infrase.hateblo.jp