俺のメモ帖

とあるインフラ系SEのメモ帖。趣味や技術的なもとか書けたらいいなぁ。

Amazon Fire HD 8 タブレットに Google Play を導入してみた

先日のAmazon Prime Dayで安く購入することができた、Fire HD 8 タブレット

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

このままでは、単なるプライムビデオ&自前で用意した動画視聴専用機にしかならないので、もうちょっと便利に使うためにいくつかアプリを導入したいなと思ったり。

 

ただし、周知の事実として、まあAmazonアプリストアにはアプリの数が少ない。

Fire 7 タブレット同様にGoogle Play導入して、Androidと同じアプリ使えるようにすることにした。

セキュリティがどうだとか言われていますが、ほんとのとこはどうなんですかね?
Fire 7に導入して約2年経ちますが特に不都合なかったなぁ。
そもそも、Googleのきちんとした電子署名が入ってるapk使うんだから問題あると思うほうがね。

一応、お約束ですが、サポート範囲外のことするんで、動かなくなったり不都合が生じたりしても自己責任で。

 

とりあえず、自分は以下の方法でGooglePlay導入して、Androidアプリ入れまくってます。

1.Amazonアプリストア以外からのアプリをインストール可能な状態にする

 「設定」→「セキュリティ」→「不明ソースからのアプリ」のチェックをONにする。

2.Google Play 関連ファイルたちの準備

PCでも他のAndroid端末でも、Fire HD 8自体でも何でもいいので、以下の4つのapkファイルをゲットします。
ネットに落ちているのが信頼できないなら、他にAndroid端末持っていれば、それからapkを自分で抽出すればよいかと。
ただ、Android5.0で抽出したものだと駄目で、4.0系で抽出したものでないと動作しないという記事も。

3.準備したファイルをインストー

1から順番にインストールしてきます。

4.Playストアを起動して、Googleアカウントの設定実施

画面に追加されたPlayストアのアイコンから起動して、Googleアカウントでログインして終了!

 

慣れれば5分もかからない作業!

ChromeとかGmailとか、他Amazonアプリストアにないアプリとかガンガン入れてます。

容量が16GBで足らないなら、microSDカード使えばよろし。
さすがにこの端末に128GBとかは贅沢かな。

自分は、以下を追加購入して入れてます。
Amazon認定取得で64GBで4000円。これで容量も気にならない!

 勝手に他の人のページやファイルにリンクするのもあれかなと思ったので、インストールするapkは調べてください。

よほど検索が下手でなければすぐ見つかるので。

 

あ、そういえば俺が色々入れたAndroidアプリで唯一動かなかったのが、F1の公式のLiveTimingアプリ。
PCでCS放送見ながら、タブレットでLiveTimingアプリでタイムを見る。そしてもう1台の端末でTweetをしたり追っかけたりってのが俺の中継観戦スタイルなので、ちょっとだけ残念。

 

以上、ほんの少しでも参考になれば。